実家を介護リフォームしました

親が80歳近くになってきたので、息子兄弟でお金を出しあって実家を
介護用にリフォームしたいと思っています。

自分で動けなくなったらデイケアにお世話になるから、
それまではなんとか自分の家(実家)で生活したいとのことなので、
兄弟でお金を出し合ってリフォームすることにしました。

でも簡単にリフォームといっても、現時点では親も元気だし、
実家も平屋なので何をどうリフォームすればいいのかわからないし、
親としても特別こうしたいというのがないようです。

とりあえず、階段はないので、トイレで立ち座りが楽にできるように手すりを付けるとか、
お風呂場も転んだりしないように滑りにくい床にし、湯船もまたぎやすいように高さが低い
ものにリフォームすることにしました。

そしてリフォーム業者に依頼したところ、介護のためであれば、他にも玄関の段差を低くし
廊下を車いすが通れるような広さにした方がよいとアドバイスを受け、費用的に厳しかった
のですが、今まで育ててもらった恩を返せるのは今だと思い、弟と相談して合わせて
リフォームすることとしました。

あともう1つは、介護リフォームとは違うけど、介護ベッドですね。
ベッドを寝たり起きたりが楽にできるような電動の介護ベッドがあるみたいなので、
リフォームついでに買ってあげようかなと思います。

床を工事する必要があるので工事中は、両親を与かってほしいと業者から依頼があり、
工事中は私の家にいる事となり、工事は、一か月ほどかかりました。
リフォーム後、冬場寒かったお風呂が暖かくなったと感動していました。

実家はとっくに住宅ローンも終わっているし、金銭的な不安がないので、
リフォームするのも気分的に楽でいいです。

ただ私個人は、まだ住宅ローンはもちろん残っているし、リフォームをするなら、住宅ローンの借り換えと合わせてリフォームをすることを考えています。
色々なリフォームを組み込めるみたいだしね。

女性の人生 /全身脱毛どこがいい /相互リンク募集中 /童話集 /seoリンク /フリーソフト /相互リンク /ページランク別相互リンク集 /工務店向け集客ノウハウ /生命保険の口コミ.COM /無料相互リンク /内職 アルバイト /相互リンク・Tie-up /FXシストレ比較 /住宅リフォーム総合情報