住宅ローンの不可解さ…言ってることが違う!

急きょ中古住宅ですが購入することになりまして、資金はどうするのかと夫婦間でもめました。手持ちはそこそこあるにしても、それを全部持ち出すわけにはいきませんし、かといって夫の職種ではたしてローンが組めるのかどうか、不安だらけのスタートでした。

ローンを組めそうな可能性のある銀行に手当たり次第連絡を入れ、相談しました。するといくつかの銀行で審査に通る可能性があることがわかりました。ホームページなど見ても、確かに夫でもなんとかなりそうです。

2行ほどでしたが、疑問点など逐一連絡確認して、同時に物件も探していきました。金利の低い今なら我が家の場合でもローンで購入してもそれほど返すのに大変ではないはずなので、絶対に通りますようにと祈っていました。

格安物件が見つかり山のような書類を書いていよいよ審査へ…。担当に何度も確認して通るだろうと言われていたのに、結果は見事撃沈。そんなあ…この件で銀行を信用しなくなったのは言うまでもありません。結局持ち出し等でなんとか購入! 貯金は大切ですね。